銀座まるかん商品

ウルトラびっくりスタイル

おすすめ商品

亜鉛、セレン、マグネシウム、食物繊維、にがり、クエン酸などをバランスよく配合。さらにコエンザイムQ10、α-リポ酸、L-カルニチン、他を配合してパワーアップしました。トータル的なデトックスが期待できるダイエットサプリメント、目指せ!夢の7号サイズ。

素材:乳糖、対葉豆末、ミルクオリゴ糖、ウコン末、ライスマグネシウム、米胚芽・植物発酵抽出物、ビフィズス菌末、L-カルニチンL- 酒石酸塩、ハブ茶末、α-リポ酸、コエンザイムQ10、クエン酸、粗製海水塩化マグネシウム、クエン酸ナトリウム、V.C、クエン酸第一鉄ナトリウム、ショ糖脂肪酸エステル、亜鉛含有酵母、セレン含有酵母、銅含有酵母、ナイアシン、V.B2、V.B1、V.A、 V.D3

Price ¥10,000(税別)

主な素材

主な素材

L-カルニチンL-酒石酸塩
人体でも合成され、羊・牛肉など動物性食品に多く含まれるアミノ酸の一種

α-リボ酸
最近、ダイエットなどの健康食品で注目されている成分。ホウレン草やレバーに多く含まれます。

コエンザイムQ10
多くの生物がもともと体の中に持っている補酵素と呼ばれるもので、生物のエネルギー源となるATPを作り出す働きをしています。年齢とともに減ってしまうので、できるだけ食事やサプリメントなどで補給することが望ましいといわれています。

にがり
塩をつくる時に最後に残った液体。塩化マグネシウム・塩化カリウム・塩化カルシウムなど身体に必要なミネラルがバランスよく含まれています。

ウコン
亜熱帯で繁殖するショウガ科の多年草植物。植物繊維やミネラルを豊富に含んでいます。根の部分に含まれるクルクミンと呼ばれる黄色の色素成分は、昔から染料、着色料など広く使用されていました。

対葉豆
東南アジア・南アメリカ・インドに自生するマメ科の植物。和名はハネセンナといい、昔から使われています。

米胚芽・植物発酵抽出物
植物発酵抽出物 玄米から精米への過程で生じ、健康を維持する数々の有効成分が含まれており、体内で作られる大切な栄養素を作る材料の一つです

ビフィズス菌
ヨーグルトに多く含まれ、乳酸菌飲料にもよく使われるので摂取しやすい栄養素です。積極的に摂るよう心がけましょう

ライスマグネシウム
米糖から作られた天然リン酸マグネシウム。カルシウムと共に骨や歯に存在する。バナナ・ごま・大豆・わかめ・昆布などに多く含まれる。

クエン酸
梅干、レモン、キウイなどすっぱい食品に含まれる、健康によい栄養成分です。クエン酸の働きは4時間で消えてしまうので、常に取り入れるよう心がけましょう。

クエン酸第一鉄ナトリウム
鉄分(体に大切なミネラル)を補給します。ビタミンCと一緒に摂ると吸収がいいです

ハブ茶
エビスグサというマメ科の植物。この種子を乾燥させ軽く炒ったものを煎じてお茶にしたものが、健康茶「ハブ茶」として有名です。

ビタミンC
水溶性でアスコルビン酸とも呼ばれ、一般では、なじみの多いビタミンです。いちご、柑橘類、緑黄色野菜に多く含まれます。ビタミンEと一緒に摂ると良いです。熱、光に弱いので扱い方を工夫しましょう。

ビタミンA
動物性食品に含まれるレチノールと緑黄色野菜に含まれ体内でAに変わるカロテンがあり、卵・乳製品・レバー・緑黄色野菜に多く含まれる。

ビタミンB1
水溶性でチアミンと呼ばれ、胚芽米・豚肉・豆類に多く含まれる。激しい運動をする人、インスタント食品、おかしなどの好きな人には多く必要なビタミンです。

ビタミンB2
水溶性でリボフラビンと呼ばれ、レバー・大豆製品・卵などに多く含まれます。体内に蓄積されないので毎日摂りたいビタミンです。

ビタミンD3
骨を丈夫にしてくれるビタミンといわれ、カルシウムの腸内吸収を助ける働きをします。動物性の食品に含まれ、鮭、しらす、カレイ、いわし、にしん、肝油などがビタミンD3の宝庫といわれています。

ナイアシン
水溶性ビタミンの1つでビタミンB群の仲間。レバー、肉類、魚類に多く含まれています。

ミネラル
無機質とも呼ばれ、体を構成する成分の一つでもあります。不足しやすい成分なので、積極的に摂るよう心がけましょう。

※上記商品につきましては、説明をうけてからの対面での購入をお勧めいたします